目的に合わせた名刺を

最近では、パソコンで名刺を自作する方も増えております。パソコンとプリンター、それと名刺製作ソフトさえあれば、ある程度のクオリティを維持した名刺を作成することができます。既存の名刺では納得がいかないという方の場合には、自作名刺も面白いと思います。名刺交換の時に自作の名刺である事を伝えると、会話のきっかけにする事もできますのでわざと自作の名刺を使っている方も増えてきました。

しかしながら、クオリティの話だけで判断するのでしたら、やはりプロの名刺製作会社に依頼する方が、確実にクオリティの高い名刺を作成する事ができます。また、最近では非常にリーズナブルな価格で名刺を作ってくれる上に、デザインの凝っている物であったり、標準に名刺のサイズではない名刺を手掛けている製作会社も増えて来ております。

もちろんSNSなどプライベートで使用する名刺でしたら自作でも十分すぎるクオリティで使用する事が出来ますが、ビジネスの場で自作の名刺が使える職業はかなり限られてきております。一般的な企業の場合には、自作の名刺はデメリットが大きい可能性があり、特に自分よりも目上の方が取引先に多いような場合には、少々古臭くても、信頼度の高いデザインやクオリティの名刺である必要があります